北山地区運動会

十義!
今週も金曜日がやってきました。
きょうもいつものように「かごピタ」を
ご覧ください。

先週の日曜日、実は稲刈りを抜け出してたんです。
姶良市の北山で開催された地区の運動会に
お邪魔するために・・。
こっそり抜け出したので、たぶん!?
稲刈りをしていた十義塾の仲間たちには
ばれていないと思いますが・・。(バレてますヨ!)

北山は、姶良市の山間にある細長く家が点在する
地区です。
運動会は、廃校になっている堂山小学校で行われました。
いつもは公民館として活用して、
広々とした運動場もきれいに手入れしてあります。
典型的な過疎の地域。高齢化の波はとっくの昔に
襲来していて、お年寄りの占める割合は
とても高くなっています。
でもですね・・元気があるんですよ北山地区は。
運動会も毎年とても盛りあがるんです。
姶良市の都市部からお孫さんや曾孫さんが
たくさん来て、子供の歓声が山にこだまするんですね。
そして、いまでは少しずつ若い人たちが移住してきています。
彼らがこの地区に根付くには、
従来の住民とのコミュニケーションが
とても大切になってきますね。
11219335_1732404720315702_5750820600623594451_n[1]

稲刈り

十義!
ざっざっざっと小気味いい足音を立てながら、
10人のコメ作り素人軍団が、
黄金色に染まった田んぼへ向かった日曜日。
いよいよ、鹿児島の桃源郷・漆での収穫作業が行われました。
バインダーでの2条刈り。
実が入りすぎて横たわった稲に苦戦しながらも、
農業ベテランのOさんの力強い前進力で突破していきます。
バインダーが通り過ぎた後には、
束ねられた稲が左右に転がり、
それと比例して、刈り株の面積がどんどん増えていきます。
面積がある程度広くなると、
みんなで掛け干し用のウマを組み立てて、
稲を一つづつ掛け干しし終わった時には、もうお昼。
労働の間の昼飯は本当にうまい!!
にぎり飯にコロッケ。おしたし。ん~たまらんですね。
しかも、一緒に汗を流した仲間が10人以上で、
わらまみれの顔をそのままに、ワイワイ盛り上がって、
この上なく、この上なく楽しいのです。
そして、みんなの力が結集したおかげで、
日がまだ高いうちに終わることができました。
これから、2~3週間掛け干しして、稲落とし。そして脱穀。
11月には美味しい新米「十義米」が出来上がります。
食べてみたいなあ・・と思われる方、ご連絡ください。
そんなに多くは作っていませんが、早いもの勝ちで
お売りします。5キロ2000円(送料別)です。
日本人ならコメを食え。いま新米を食わずして何の幸せぞ!
ってね!12046690_1731708507051990_7823204446868179246_n[1]
12065972_1731708623718645_7771936494541899047_n[1]
12049164_1731708963718611_7009683951210470889_n[1]

稲刈りします

十義!

さわやかな秋の天候が続きます。
きのうも「かごピタ」をご覧いただき、
ありがとうございました。
今回は、宮下純一さんが久しぶりのスタジオ出演。
やっぱり、メダリストが来るとスタジオも盛り上がります。
きのうも楽しい放送となったと思います。

明日は、第2回目の稲刈りです。
蒲生の漆で、素人軍団が
イナゴのようにたんぼに群がるのです。
コンバインでザーーっとという方法もありますが、
素人の私たちは2条刈りで汗を流しながら、
コツコツと稲を刈り取りたいと思います。
刈って、結んで、ウマにかけて、かけ干しして、
そして脱穀と・・・
人手がたくさんあったほうがいいんです。
ぜひ、お時間がある方は鹿児島の桃源郷、漆まで
駆け上がってきてください。
美味しい、おにぎり付きで大歓迎します。

手でやるということは、みんなで助け合うことです。
それはコンバインには見いだせないところです。
しかし、
誰かに偏った負担がかかってはいけません。
みんなで助け合って、それぞれができることを
積極的に取り組んでいく・・
それが、トーシローの稲刈りです。
そして、それが十義塾の姿勢・・なんです。
・・・と言ってる私が、一番負担をしょってないのかも。
申し訳ないことです!。
「口ばっかい動かさんで、手を動かっしゃん。」
はい!その通りです。頑張ります・・。
10418944_1730841850471989_3123574199039477755_n[1]

稲刈り 第一弾

十義!

さわやかな秋風の中、漆での稲刈り第一弾!
今週は、お手伝いで2反弱の田んぼの稲刈りです。
8人体制での総がかり。朝早くからスタートしました。
十義塾からは、午前中に事務局長。
午後に大将が参戦してくれて、水も漏らさぬ体制です。
これだったら、結構早く終わるんじゃないの?って
思ってましたが、結局日が落ちるまでかかりました。
去年より、馬の長さも長くなり、収穫数がよかったみたいです。
昼飯のカレーはうまかったなあ・・。
自分たちの食を自分の手で作ると、
ありがたみが本当によく分かります。
それだけでも、このような機会が毎年あるというのは感謝です。
私たちは、生業にしているわけではないので、
TPPとか関係なく、こういうことが言えるのかもしれませんが、
しかし、食の根源は自給自足と思うと、
このような機会に恵まれているのはうれしいことです。
来週はいよいよわが十義塾「十義米」の稲刈りです。
漆でいい汗かきましょう。参加者大募集です。
昼メシ付き!
(新米予約受付中・5キロ2000円(送料別)・売り切れ次第終了)
12119136_1729457137277127_792264454993655155_n[1]
12109305_1729457227277118_2756585185224811141_n[1]

新しいチラシ

十義!

本日も「かごピタ」ご覧くださいね。
今週も面白い番組になると思います。

さて、「かごしま文化夜楽塾」が、ロンブーの田村淳さん、
キンコンの西野さん、脳科学者の茂木さんを、
各日呼んで大々的に開催されます。

そして・・・新しいチラシができました!
まだ、席がございますよお。
ぜひ奮ってご参加ください!。
12079492_1728712894018218_4091627682163136057_n[1]