宇都自治会の消防防災訓練

十義!
日曜日。
姶良市の宇都自治会で行われた消防防災訓練に参加しました。
朝8時半。
帖佐稲荷神社には約100人の住民が集まりました。
ここの自治会でこのような訓練をするのは初めてだそうで、
自治会長さんも気合が入っていましたよ。
小さなお子さんからお年寄りまで参加していまして、
まず、稲荷神社から帖佐小学校までの避難経路を歩きました。
自治会の訓練は、
小学校や中学校で行う訓練とまた違うんですねえ。
老若男女、いろんな世代の方々が歩きますから、
歩くスピードも違い、それぞれで見える風景も違います。
杖をつくおばあさんを助けながら、
また、小さな子供の手を引きながらの訓練に
同じ距離を歩く避難でもいろいろな課題があるんだなあと
改めて思いました。
「住民が、こうやって顔を合わすだけでもいいんだよ」
自治会長が、その狙いの一端を教えてくれました。
少子高齢化が進み、自治会の維持が難しくなる中、
ご近所の絆を守ろうとする活動に敬服いたします。
良い機会を与えてくださり、ありがとうございました。

10697190_1593688607520648_1412583099424363815_o
 
10712538_1593689037520605_4364585730647120820_o