入会規則

入会規則
2014年(平成26年)7月11日制定
第1条 [適用]
この規則は、湯元十義塾(以下、「本塾」と称す)の入会について、以下のとおり定めるものとする。
第2条 [資格]
本塾の会員として入会することができる者は、次のとおりとする。
(1)一般会員は、姶良市に関心をもち、この塾の目的に賛同して入会した個人とする。
(2)法人会員は、姶良市に関心をもち、この塾の目的に賛同して入会した法人または団体とする。
(3)応援会員は、本塾の目的事業を賛助する個人、または法人・団体とする。
第3条 [正会員および学生会員の手続]
本塾の会員になろうとする者は、本塾ウェブサイト所定のページからオンラインにより、所定の事項を入力して申し込みをおこなうか、所定の申込用紙を事務局まで持参または郵送するなどして、直ちに入会金および年会費を本塾の指定する口座に振り込まなければならない。
2.理事会の承認の効力は、入会金および当該理事会に承認された年度の会費(学生会員は会費のみ)の全額を本塾の指定する口座に振り込んだときに生じる。
3.理事会の承認を得た者が、承認後3ヶ月以内に入会金および当該理事会に承認された日の年度の会費(応援会員は会費のみ)を本塾の指定する口座に振り込まなければ、入会の申し込みを解除したものとみなす。
第4条 [入会金・会費の事前納入]
前条の規程にかかわらず、会員になろうとする者は入会金ならびに会費を事前に納入できる。
2.事前に入会金ならびに会費を納入したものは、以下の権利を有する。
(1) メールマガジンの受信
(2) 塾会誌への投稿
(3) 本塾が主催する選挙以外の各種催事について会員と同等の地位の行使
(4) その他理事会が認めるもの
3.理事会の承認が得られないときは、事前に納入した入会金・会費を本塾から返金することにより、前項の権利は失効する。
第5条 [規則の変更]
この規則は、理事会および社員総会の決議を経て変更できるものとする。
附則
1.この規則は、2014年(平成26年)7月11日から施行する。