どんと祭り見聞録 その1

十義!

行ってきました!鹿児島の奥の院、蒲生郷で行われた秋のどんと祭。
今年も盛り上がっていましたよ。
私は、去年も行ったのですが、去年は選挙絡みで
おとずれたので、祭りを楽しむ余裕はありませんでした。
ですので、「どんと祭り」をお祭りとして楽しめたのは、
今年が初めてです。
蒲生小学校には多くの出店が立ち並び、お客さんも売り子さんも
元気いっぱい。笑顔です。
60代、70代の多くのお姉さま方から声をかけられました。
 
10687892_1593956927493816_6668605433449678372_o
 
「活躍しちょんねえ」「テレビ見てるよ」
「ニュースが分かりやすいねえ」
とうれしいお言葉・・。
これまでは、多くの方からは
「もうちょっとやったねえ。残念やった」
「もう東京に帰っちょったち思ったが」の声が多かったので、
本当に「かごピタ」に感謝です。ありがとうございます。
頑張ります。
あっ、どんと祭り・・。
ちょっと階段を上って、ふるさと交流館に行きました。
そこには・・・わが十義塾の美魔女が着物姿でおらっしゃる。
美・美魔女のお姿をして、お茶のお点前を披露していましたぁ。
いつもと違う・・・いや、いつもと同じ楚々とした振る舞いに
得も知れぬ非日常を感じました。(感想がおかしい??)
 
1397602_1593957560827086_335125960929091158_o
 
蒲生は、姶良市の中でとても元気な地域です。
若者が積極的で、外からも才能を持った方々が多く移り住んで
来ています。地元の人たちとうまく融合して、
町を活性化しているのです。
大切にしていかないといけない地域です。